痩せたいと思う気持ちとともに…

痩せたい!
痩せるぞ!
常々そんな思いを持って生活するも、なかなか実を結ばない…

痩せたいと思い生きて来た私の人生。
そんな人生の中でも、2度ほど普通体型になれたことがたります。
…そう、私は生まれた時から重めの子!

小学生の頃は髪の毛も長くいつもポニーテールしてたので、象と呼ばれてました。

中学の頃は太り気味な事を気にして、私の記憶から抹消したいくらい静かな子でした。

高校になると、ファッション雑誌から筋トレやストレッチの特集を見て自分なりに考えて食事制限を加え20キロマイナス達成。

少しだけ維持して、高校卒業、就職、結婚。
初めの子が生まれる頃は更に痩せる事が出来たけれど、それもいつの間にか戻り、2人目が生まれると体重も減らず…

ダイエットチャレンジするも、変わらない。
そしてもう月日は流れ…

痩せたいと思う気持ちと生きて来た40年!
今も変わらず、
明日からも変わらず、
子育てに追われる事を理由に、思いだけを持って生きて行くのか?

今も痩せたいと思う気持ち。
中年となり思う、身体の重さ。

足が痛い、階段が辛い、なんかも。
おしゃれがしたいとかで痩せたかったけれど、現実問題、今は少し気持ちの方向が変わって来たと思います。

さぁ、どうやって、痩せて中年期をすごそう。

気づいたらすぐ、60とかになってるんでしょうね。

お米が好きなのは致命的かも。
子供達にお腹いっぱい食べさせる為に、ご飯にふりかけ?!とかで、自らの空腹を抑えることも。

押さえてない、ですね。