わたしの痩せたい気持ちは本物なのか

私は服が好きです。ももクロや水原希子、高橋愛ちゃんが好きで細くて可愛くて、何を着ても似合っていて、本当に羨ましいです。
痩せたい気持ちがあって、

以前通っていた整骨院の先生に体幹トレーニングを習ったり、お水を1日2リットル以上飲んだり、最初それで5kg痩せれたのに、今でも太っているから痩せたい気持ちは強いのに、どうしてもゴロゴロして、動かない状態がなぜだか多いです。そこまで痩せたいと心の底から思っていないのでしょうか?
雰囲気はほわっとしていて、柴犬見たいと良く言われるから、これで痩せたらもっとちやほやしてもらえる気もしないでもないのですが、どうしても、よし!頑張ろう!!という気にはなれません。どうしても環境のせいにしてしまうのでしょうか。

去年は朝早く起きて、40分歩いて通勤していたのに、最近ではだるいからいいや。といった感じになってしまいます。やっぱりそんなものなのでしょうか。
私も可愛い服を着て歩きたい。横から見たら首から背中にかけてのラインが綺麗と言われたい。正面から見たらお腹だるんだるんやん。って言われたくない。
そんなことを願っているのに、今もこうしてゴロゴロしてしまっています。

それよりも若干思うのは、マシュマロ系女子というものが若干認められつつあること。いや、確かに可愛いけど、健康のことを考えてほしい。私はそこまで太ってないけど、足首に、負担がかかりすぎて、バランスを崩し、階段から落ちてきた友達を忘れない。
そう、そうなる前に痩せたい。けっきょくやせたいのでした。